symats' Forced Fem2(アダルト漫画・アニメ・ゲーム・同人作品紹介)

主にDLsite/DMMの女装・女性化・性転換なDLコンテンツの紹介をしています。【超オススメ作品】に要注目!!

18歳未満の方は閲覧ご遠慮下さい。/Warning! This site is for Adults only!


◆DLsite、いろいろキャンペーン中、リンク先で確認!!
同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com

◆オリジナルの強制女装・強制女性化・強制性転換な小説、海外TG小説の紹介は、本館をご覧ください!

◆ニューハーフ・女装AV情報はマニアAV館をご覧ください!

◆Game999、現在のキャンペーンは4月12日(水)11:59まで!!
ゲーム/アニメが999円、定価の半額以下も!! 

GAME999特設ページへ→エロゲ、エロアニメ、PCゲームのダウンロードショップ - DLsite Pro

↓↓↓ 最新記事はここから。過去リリース名作珍作も紹介してます! ↓↓↓


私事多忙ですいません。エントリ間隔は空くしネタはないし。

米国の写真シェアサイト"flickr"には、女装趣味や性転換者の方の写真が多く投稿されてますが、ちょっと目を引いたのが、Alexさんのページ

ビフォーアフター
女性らしい顔になるために受けたFFS(容貌女性化整形)の写真
なんか、印象的ですね。

人種が違いすぎですが、ビフォーアフター写真は、大神俊恵のビフォーアフターみたく妄想全開で萌えさせてもらいました(苦笑)(真面目な写真公開をこういうところでネタにしてゴメンナサイ)

petticoatpunishmentart.comさんのこのページで、サイトオーナーCarole Jeanさんが、記事の最後の方で、
「Christeenさんは著作権問題を解決したので、1月には戻る予定」と述べられてます。

著作権問題ですか...。
元ネタがあってそれを加工した画がありましたが、それが揉め事になったのでしょうか。

まあ戻ってくるのは素直に嬉しいことですね。来年までしばしの辛抱。

"Nyoninka Kenkyujo" means "Forced Feminization Labolatory". Lots of forced fem storie with images in this site. Site owner is Milda7.

I, symats translated one Milda7's story "Tokukei Daisan-shoutaichou Rachikousoku-hen". My translation is at Femur's Tgcomics site. You can read it on this thread.

Besides, Milda7 made three forced fem stories for sale.
You can buy them through the links below.

5年メイク
Kyousei 5nen Make (Forced Make-up)


Kyousei Make 3 (Forced Make-up 3)


Ijuin's Vice



英語圏向けに女人化研究所さんを宣伝してみました。

こちらふたなりレイコさん

CYDUSTERさんによる、「こち○」のエロパロ作品。某婦警さんがふたなり化されてしまうというもの。

他にもふたなり物が。

 ふたなり魔法少女ユイ  ふたなり中華娘


CYDUSTER released new work "Kochira Futanari Reiko-san"
. English version wil be soon available.

CYDUSTER released three "Futanari" series in Japanese, in which a heroine becomes a she-male. English version available now is;

 Futanari Chinese Girl

You can purchase it through this link(Membership registration needed. It's free.).

【千之ナイフの他作品(紹介記事)もよろしく。こちらをご参照ください
赤いナイフの夜

千之ナイフさんの商業作品が3作、DLSIte.comからダウンロード出来ます。最新作はこの「赤いナイフの夜」。

他にも2作。

プレゼント
迷宮秘宝館

以前女人化研究所さんに情報提供したサイトです。リンクに入れました。
強制女性化妄想を刺激されるネタがけっこうあります。

非常に人工美な女装セルフポートレート(symats的には強制改造の成れの果てとか思うわけです(笑))

中年男性が強制女性化され、おばさんパーマされる(という妄想ねた)

同上ねた

カーラーフェチの人の写真集(中でも、これなんか良いですね)。

お陰様で、10000→20000よりも速く達成しました。
ページビューだと700~800/dayくらい、同系サイトの中に混じってかなり健闘してるようで驚きました。と言いますか、アクセス解析タグの置き場所を長いこと間違ってて、かなり低いページビューだと思ってたんですね(汗)

アフィリエイト収入もかなり増えてきました(感謝感謝)。稼ぎたくてアフィリエイトをやっているわけではありますが、稼げればそれで良い、と言うのではなく、皆様に喜ばれるような情報をsymatsなりに考えて提供し、それに対する評価が対価なのだ、という姿勢でありたく思っております。

ここに来て身辺が忙しくなってきてまして、小説に時間がなかなか割けないのがちょいと悩みですが。

今後ともよろしくお願いします。
その今後ですが、10000毎ではくどいので(苦笑)、50000、100000、ということで。

作品名を取り違えてました、すいません。入れ替え再掲。

ebookjapanのバナーをサイドバーに貼りました。バナーからサイトに飛んで購入できます。
symatsはここで、

千之ナイフ「逢魔がホラーショー(1)(2)」

を入手しました。この作品、広告バナーが用意できません・゚・(ノД`)・゚・。性転換専門(!)の女医さんが大暴れする面白い漫画なんですが。看護婦さんがスルカさん、シャノンさんと言われてニヤリと出来る人も少なくないはず。

なお、「レディ・エキセントリック」にも性転換の話が出てきます。


実は、強制女装OLゆうなは、後学のためもあり購入しました。
未読ですが(汗)。

読んだらDLsite.comでレビューする予定。しかし、文字だけで200DLってけっこう凄いです。
拙商用作が出来た場合の目標は100DL、いや、売れるのか心配(汗)。

(9/27追記)読了し、レビューを書きました(審査を通れば公開)。面白かったし参考になりましたね。

(画像リンク設定ミスってたので直しました。今度はクリックで飛べます)

現在、「高志OL化編」が、50ページを超える大作になってなおも更新中です。さらに13ページ以上が更新で加わる模様。凄いなあ。

また、トップページに「ミルダニュース」が設置され、更新状況がわかるようになりました。

さて、女人化研究所さんの商用作のうち、「強制5年メイク」だけは、実は、DMMのアダルト同人カテゴリで購入することが出来ます(下記画像クリックで飛べます)。商用作はオールカラーなのが魅力ですね。

なお、DMMへの会員登録は 無 料 です。

強制5年メイク「強制5年メイク」

実はDMMのアフィリエイト会員になりましたので、今後は同社扱いで面白いものがあれば紹介していこうかと思ってます。



DLSite.comさん(Maniax)での購入窓口は こちら

昨日、「強制女装OLゆうな」の紹介記事をエントリしたわけですが、その後このエントリまでに、過去有り得ないほどの売り上げが出ていて、一瞬DLSite.com側の誤表示かと思ったくらいたまげました。

今後のエントリ、ちょびっとこの手の紹介記事を増やしてみたい誘惑が(笑)

補足 「大神俊恵」はこの連休中に1回はエントリします。

性転の館の書庫サイトの「画像掲示板」にちょいとツボっています。

中年男→(恐ろしい罠、悪魔のような改造過程)→(女性化)→日本髪が結えるほどに地毛を伸ばした、和装が似合う年増淑女

なあんてイメージが湧いたりしてきたり。

symatsは、嗜虐十二分、エロ不十分な人(笑)なので、その辺をどうしていくのか...まだまだ課題が多いです。

「大神俊恵」をまだ書き終えてないうちから何ですが...。

性転の館の書庫サイトの閲覧1号室でしゃのんさんが性転換熟女を登場させて、小生かなり萌えたのですが、そこでレス交換をしてるうちにちょっとインスパイアされることがありました。

「強制性転換熟女もの」なんかどうかな、と。

どこから見ても普通の中年男性な会社社長が陰謀に嵌められ、会社を乗っ取られたうえ強制性転換を受けちゃう、なんてどうかなあと。美的には不利になりますので、下品なエロや嗜虐風味で何とか...と、思っております。

他に、symatsがライフワークと考えてる(笑)マッドドクターものも考えてます。マッドドクターと言えば女人化研究所さんの伊集院ですが、その辺とどう差別化するかですね...。

10000アクセスよりは早いペースで20000に達しました。
ささやかながらアフィリエイト収入も生じております(購入、クリックされた方感謝)。

皆さん有り難うございます。今後ともよろしく。

このページのトップヘ